税理士試験を受けることが惰性になった

税理士になるための勉強記録

大原とTACの相違点

税理士試験の勉強をしようとすると大原かTACの二者択一になると思います。

 

その際にどちらが良いのかとても迷うと思います。

 

今回は講義以外の点で気になったところを記載してみます。

 

以下は大原について

 

  • ATM振込が出来る
  • テスト提出に切手が不要
  • 講座選択の相談では必ず電話してくる

 

補足すると、

 

TACではネット申し込みの場合Pay-easyを使う必要があるのですが、そもそもネットバンキングの利用申し込みをするのがめんどくさい。

 

ATMでは10万円を超えると支払いができないので、もし振込をする場合は、郵送での申し込み、もしくは校舎での申し込みをして振込が出来るようにしないといけない。

 

手間がかかるのが懸念材料となりました。

 

今のところ受講前に気になったところは以上です。

 

次回は、実際に受講してみての感想を書いていきます。