税理士試験を受けることが惰性になった

税理士になるための勉強記録

2017年はどのような年だったか?

2017年は今までの年に比べるとアウトプット(情報発信)に時間を割いた年だったかなと思います。

 

例えば、

初めてブログを書きました。

 

プログラミングに再挑戦しました。

 

ツイッターも久し振りにつぶやきました。

 

インスタグラムにイラストを描いて投稿しました。

 

自分がやりたいことを考えて行動して、発信することにチャレンジした年でした。

 

本来ならどれかに絞って時間や労力を投下する方がいいのかなとも思いますが

とりあえず衝動的にやりたいことは全部やってしまおうと

チャレンジして、できの良し悪しは置いといて全部披露して世間の評価の下に

さらしてみました。

 

その結果改めて思ったことは

やってみたはいいけど長続きしないものはそれまで

なんでもいいからやりたいと思ったことはやったほうがいい。

 

 

最初のきっかけはこれです。

 

 

 

 

 

aaa425.hateblo.jp

 

  

思うようにはなかなかならなかったですが、いい経験ができたと思ってます。

 

あまり深く考えずに細く長く、続けることを考えて始めたので中身は薄いですが、それなりに反応があるのも分かりました。

 

プログラミングに限るとProgateではRubyPythonは学習コースのⅠまで、HTMLは初級編が78%まで終わってます。

 

レベルは28なのでもっと時間を費やす必要があります。

 

来年はもう少し世の中に貢献できるような身のあるブログにしていきたいですね。

 

もちろん、プログラミングも上達するように頑張ります!

 

ただし時間は限られてますので何に投下して、何を得たいのか?そこを年末年始のお休みの間にもう一度考えてみようと思います。

 

自分は将来とうしていきたいのか?これから5年以内に何を仕事にしていきたいのか?

 

もっと言えばどういう人生を歩んでいきたいのか?

 

生き方、働き方、遊び方など時間や場所、グループをどうするか?

 

このあたりを再構築する必要性を感じました。

これはこれでいい発見でしたね。

 

 

 

2018年はどうなるかなぁ。